10キロ地点経過

経過時間

約2時間19分

 

 ペースは変わらず順調に進んでいきます。ウォーキング参加者はここで終了。

 一気に、人が少なくなりました。宮路さんは、適度に水分補給をとりながら、立ち止まることなく、前進していました。

 市街地をぬけて、いよいよダイヤモンドヘッドに向かいます。

 ここは、上り坂・下り坂が長く、ランナーを苦しめるポイントではないでしょうか・・・。

 

 ここで、ひとつハプニングが起きてしまいました。

 順調なペースで歩く宮路さんを先頭にトイレ休息を取ったのですが、私たちのコミュニケーション不足が原因で、トイレ休息を済ませた宮路さんは勝手に一人で前進し、私と奥さんは姿の見えない宮路さんはまだトイレの中にいるだろうと勘違いをし、その結果、はぐれてしまいました。

 約610分後、先に行ってしまったことに気づき、すぐに追いかけました。でも、すでにかなりの差がついていたと思います。

 また、ここからのコースは先述したとおり、上り坂・下り坂が特徴的です。私たちの付き添いなしに快調にペースを維持する宮路さんに追いついたのは、上り坂の終盤(約1キロ以上は差がついていたと思います。)でした。

 

 時間も午前8時を迎え、日が差してきます。朝方の涼しさも薄れ、宮路さんの額にも汗がにじんでいました。

 

<15キロ地点へ>