2012年びわこウォーキング

 第4回びわこウォーキング   

 5月13日(日) 9時30分 スタート

参加者、ボランティア、応援、あわせて120人ぐらいの参加でした、障がいのある人、子供から高齢者も、一緒に歩きました。

 

 暑い一日でしたが、気持のよいウォーキングを琵琶湖で出来ました。

人たちは800mの人・1、6kmの人・5kmの人・10kmの人・ 20kmの人、ゆっくりとゆっくりと、みなさんと歩きました。

最後に皆さんお疲れさまでした。

15時30分で無事に終わりました。

 

 来年も皆さんとウォーキングを出来るようにするので、なにか問題があれば、問い合わせは一番後ろにあります。

 

    みなさん、お疲れ様でした!

 岡崎さんの話。

 

 ウォーキングは過去最高の距離と時間を歩けましたが、まだまだスピードが足りないことを痛感しました(泣)、これからは歩くスピードを重点にリハビリを続けたいと考えます、これからもよろしくお願いいたします。 

 

 これはこの間の話です、あきらめないことをゆっくりと5,5kmをで完走し、完歩できました。

それにはたくさんの人たちと、そして嫁さんのお陰だと、思います。

みなさま、ありがとうございました。

(孫にも観て欲しかったです、風邪がなければ、クソッ)

 太田 宏志さんの感想文です

 

びわこウォーキング    太田 広志

 

 5月13日は、待望の琵琶湖ウォーキング。5月14日が、自分の53歳の誕生日なのでより印象深い。

 朝起きて、妻に「今日は10キロにするわ」と言ったら「そんな無謀な!!」と言われ、娘の3歳半の椛恋(かれん)も走りまわる良いお天気。申請していた800メートルの周回コースに行く。「よーし、バンバン歩こう」無心で歩く事に没頭できる。時間もすぐたった。気が付いたらお昼だった。歩いた後のおにぎりは格別だ。・・・1周45分、4周したところでお昼、みんなで昼食のおにぎりにかぶりつく・・・3200メーター・・・『10キロだったら帰ってこれてないなー』と思いつつ、周回コースで良かった―と思った。体的にはバレーボールをしていたし、市民マラソン大好きだったのでへっちゃら・・・

 食事の時、「おいくつですか?」と聞かれたので「明日が誕生日やから52歳」と言ったら「えっ!私、大きな勘違いしてるやろかー、奥さんと思ってたけど娘さん?」と言われた時には驚いた。・・・そらそうやなー。長男23歳やし長女21、二男19、三男15、それに二女(椛恋)3歳・・・保育園・・・

嫁も若づくりしているけど、自分も見た目は若いよなー。それにいつでもジャージやし半パンだったら分からんよなー・・・と思いつつニンマリ。

 いいお天気だった。腕の日焼けがひりひりしたが、ちょっと黒くなったほうが良い。白いと病人のよう。むれやま荘の時の友だちも来てくれてた。歩けて楽しい。空気も美味しい。びわこもきれいだ。企画してくれてありがとー。

  

 太田 広志

 

 宮路です

 

 今回で4回目のびわこウォーキングです。

4回目になるとお陰で知っている人も多くなりました。

120名も来てくれました。

今回初めて僕が20kmをゆっくりと歩いたんです。

その時には、たくさんの人たちが終わってまで、待っててくれ、ほんとうにすみません、でした。

ありがとうございました。

 

 京都新聞・びわこTVにもびわこウォキング出ていました。