クロ&ライスとの出会い

▲ライスに騎乗中のちゅう騎手
▲ライスに騎乗中のちゅう騎手

アメリカンミニチュアホースのクロ&ライス君がなぜ、ここにいるのか?

5年前の話です。

 

 ながれ~ながれて、クロ&ライスが滋賀県栗東市に来ました。栗東では、サラブレッドだったら、よく見ますが、アメリカンミニチュアホースは、見たことがなっかたんです。

 この2頭が盲導馬の調教を受けていたらしいのです。

 そのころ僕は脳卒中の後遺症で右手・右足が麻痺していて杖をついていても歩くのが、悪いので、見るだけでした。

 

 その後、クロの手綱(たづな)を持って散歩できるようになりました。

 

 クロは僕の歩調に合わせて、歩いてくれました。

歩くことに、自信がつきフルマラソンに挑戦したくなりました。

 

  ある日、ライスにちゅうたろを乗せてみました。

ちゅうたろがライスに上手にまたがり、ライスもうまく走りました。

 それを見て、乗馬に行きました。